こんなに似てる!ボヘミアン・ラプソディ出演キャストとクイーンメンバーを写真で比較

映画
引用元:https://www.cinematoday.jp/page/A0006382

映画「ボヘミアン・ラプソディ」は公開当時、出演キャストとクイーンのメンバーが似ていると話題になりました。主演のラミ・マレックは、フレディを演じるために1年間の準備をかけたといいます。この記事では、出演キャストがどのくらい本人と似ているのか写真を比較してみます。

無料で「ボヘミアン・ラプソディ」を見る

ボヘミアン・ラプソディのキャストとクイーンメンバーを写真で比較

フレディ・マーキュリー役:ラミ・マレック

本作の主人公フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックと、フレディ・マーキュリーを比較してみましょう。まずは劇中のラミ・マレックの写真から。

https://www.cinematoday.jp/news/N0123869

ラミ・マレックがフレディを演じるために費やした時間は、なんと一年!他の役は数週間ほどで用意できると述べていますが、フレディになるための準備はその比ではなかったそう。その結果ラミ・マレックはアカデミー賞主演男優賞を受賞しています。

フレディ・マーキュリー本人

https://www.musiclifeclub.com/news/20180517_03.html

こちらがフレディ・マーキュリー本人の写真。フレディはイギリス出身ですが、両親はインドからの移民で、本名はファルーク・バルサラ。フレディを演じたラミ・マレックも両親がエジプト出身。二人は移民という点で共通点があったのです。

ブライアン・メイ役:グウィリム・リー

https://twitter.com/simon_sin/status/1061240477737877504

写真の左がブライアン・メイ。右がグウィリム・リー。

そっくりと言われる出演キャストのなかでもとくに「似すぎ」の声が多く聞かれたのが、ブライアン・メイを演じたグウィリム・リー。そのそっくりっぷりはブライアン本人が「俺かと思った」というほど!手元のアップもふくめて、楽器の演奏もグウィリムが演じており「死にものぐるいで練習した」と語っています。伝説のロックバンドということはもちろん、ブライアンたち本人がいますからね。そりゃあ緊張しますよ……

ジョン・ディーコン役:ジョゼフ・マゼロ

https://www.cinematoday.jp/page/A0006382

写真左がジョゼフ・マゼロ、右がジョン・ディーコンです。

ベースのジョン・ディーコンを演じたのは、ジョゼフ・マゼロ。「ジュラシックパーク」の男の子、ティム役で広く知られています。私もジュラシックパーク大好きで何度も見てきたのですが、まさかあのティムだとは全く気づきませんでした。

ギターのブライアンとドラムのロジャーは映画制作に携わっているため、他の二人は本人から直接楽器指導受けていましたが、ジョンは表舞台からは引退しています。そのためジョゼフは二人に嫉妬したんだとか。本人から教えてもらえるのは、この先ない経験ですからね!

ロジャー・テイラー役:ベン・ハーディ

https://bibi-star.jp/posts/9760

左がロジャー・テイラー、右がベン・ハーディです。

ドラムのロジャー・テイラーを演じたのは、ベン・ハーディ。ロジャーはクイーンのメンバーのなかでも、甘いルックスで女性ファンがとても多かったんだとか。クイーンのなかでも一番高い声の担当であり、楽曲「ボヘミアン・ラプソディ」でも一番高音パートを歌っています。

そんなロジャーの役を射止めたベンですが、「生まれてから一度もドラムを叩いたことがなかったのに、オーディションでできる」と言ってしまったそう(笑)監督からドラムを叩く映像送るよう言われて慌てて練習したそうです。オーディションに受かってからは、毎日10時間に及ぶドラムの猛特訓を受けたんだとか!ロジャー本人にも直々に教えてもらいました。

まとめ

ボヘミアン・ラプソディの出演キャストとクイーン本人がどのくらい似ているか、写真を比較してみました。噂に違わず、全員とても似ていましたね。伝説のバンドを演じるということで、各俳優陣のプレッシャーが相当なものだったことは想像に難くありません。しかしそんなプレッシャーにも負けず、完璧とも言える演技を魅せてくれました。

彼らの演技、そしてQUEENの名曲を聞きたい方におすすめなのが、動画配信サービス「U-NEXT」。「U-NEXT」では「ボヘミアン・ラプソディ」を無料で見ることができます。ぜひ彼らの名曲を堪能してみてください!

コメント