【タダ本】本が無料!?ネットオフの書籍・漫画サブスクがお得すぎる件

webライターおすすめ本

本が無料でもらえると話題のネットオフの「タダ本」サービス。実際には無料ではありませんが、とてもお得なサブスクリプションサービスで、お得なクーポンをもらえたり送料無料キャンペーンと組み合わせることができます。

この記事では、サービス開始時から利用しているタダ本ヘビーユーザーの私が、実際に利用してみてわかったメリットやデメリットを、特徴や口コミとあわせて解説します。

【タダ本】ネットオフ本のサブスクリプションの特徴

タダ本は、ネット古本サービスのネットオフが運営する、年額制のサブスクリプションサービスです。サブスクリプションとは、月や年ごとに契約をすることで、特定のサービスを受けられるサービス。有名なものだと、NetflixやAmazon、Spotifyなどのサービスがあります。

タダ本には、次のような特徴があります。

タダ本の特徴

  1. 年額5,800円で110円以下の本が、月15冊無料でもらえる
  2. 対象書籍・漫画は20万冊以上!
  3. お得なクーポンがもらえる
  4. 3・6・9冊送料無料キャンペーンと併用可能

タダ本の特徴①1冊あたり32円という驚異の安さで本が買える

タダ本は、年間5,800円を支払うことで110円以下の書籍や漫画を、毎月15冊無料でもらえるサービスです。1ヶ月あたり483円、1冊あたりで計算すると、なんと32円!

年間最大19,800円分が無料になる計算です。いくら古本とはいえとんでもない安さ!

タダ本②対象商品が20万冊以上!

https://www.netoff.co.jp/tadabon/

「タダ本って言っても、どうせ対応の本は少ないんでしょ?」と思ってしまいますが、そんなことはありません。20万冊以上の書籍や小説、漫画が対応しており、小説は東野圭吾や宮部みゆき、伊坂幸太郎、湊かなえなど人気作家が、漫画では「東京喰種(トウキョウグールー)」や「NARUTO」、「暗殺教室」、「君に届け」、「のだめカンタービレ」など人気漫画も対象書籍としてラインナップされています!

↓の記事で紹介している東野圭吾やどんでん返しのおすすめ小説の一部もタダ本でゲットできます。

タダ本の特徴③お得なクーポンがもらえる

タダ本では継続特典として、毎月お得な割引クーポンがもらえます!タダ本対象外の商品や書籍以外のCDやDVD、ゲームといったジャンルにも使えるため、他に欲しい作品がある方には嬉しいですね!

ちなみに私は、タダ本対象外の本をタダ本とあわせて購入することでクーポンを使っています。

1か月目:100円分のお買い物クーポン
2か月目:200円分のお買い物クーポン
3か月目:250円分のお買い物クーポン
4か月目:250円分のお買い物クーポン
5か月目以降:300円分のお買い物クーポン

また、さらに嬉しいのが3ヶ月ごとに部屋の片付けに使える買取50%アップクーポンがもらえること。そのためタダ本利用で増えすぎた本も、定期的に片付けることができます。

3か月目:買取金額50%UPクーポン
6か月目:買取金額50%UPクーポン
9か月目:買取金額50%UPクーポン

タダ本の特徴④送料無料キャンペーンと組み合わせられる

タダ本には、3・6・9冊ちょうどかつ1,000円以上の注文で送料が無料になるキャンペーンがあります。このキャンペーンはタダ本も対象になっており、自分の欲しいけどタダ本ではない書籍と、タダ本を組み合わせて購入することで、送料を無料にすることができます。

また1000円未満でも、~499円で送料150円、500円以上で送料100円という激安っぷり。通常の送料でも400円なのでじゅうぶん安いのですが、やはり送料にお金かけるならその分本買いたいですよね。

組み合わせ例

  • 8冊タダ本+対象外1,000円以上1冊=合計9冊1000円以上 送料無料
  • 4冊タダ本+対象外500円以上2冊=合計6冊1000円以上 送料無料
  • 5冊タダ本+対象外600円1冊=合計6冊500円以上 送料100円
  • 8冊タダ本+対象外200円1冊=合計9冊~499円 送料150円
20万冊以上から選び放題!紙の本のサブスク「タダ本」

【タダ本】ネットオフ本のサブスクリプションの口コミ・評判

タダ本を実際に利用した人の口コミや評判はどのようなものが多いのでしょうか。ネットの感想を見ていきましょう。

ネット上の口コミは全体的に良いですね。まあこの価格でこれだけのサービスなら文句ないでしょ!って思っちゃいますけどね。

タダ本は、サービス開始当初は月額500円で50冊まで注文できるというヤバいサービスでしたが、サービスの内容が変更し、一部のユーザーからは「改悪」と言われているようです。

【タダ本】ネットオフ本のサブスクリプションのメリット

タダ本サービスを実際に使ってみて感じたメリットはこちら

価格を抑えて良本と出会える

やはり一番のメリットはコスパの良さ。なにせ1冊32円!ここまで安い本屋は他にないのではないでしょうか。また対象本が20万冊以上もあるため、自分の普段読む本とは違うジャンルや作家、漫画に挑戦できます。意外な良書と出会えるのも大きなメリットでしょう。

Tポイントが貯まる・使える

タダ本の嬉しいところが、Tポイントを貯めたり使ったりできること。Tポイントには、クレジットカード機能がついたものもあるため、普段の支払いをTポイント付きのカードで行えば、そのポイントをタダ本で注文するときにも使えます。

購入だけでなく売却もできる

タダ本サービスを運営しているネットオフは、もともとネットの中古書店です。そのため当然、タダ本で買った本も売却できます。買取方法も、申込みをして本をダンボールに詰めて、集配に来た宅配便の方に渡せば完了します。ダンボールも希望であれば、6箱まで事前に送ってくれます。さらにこれらの手数料はすべて無料!お得にかつ簡単にお掃除が完了しちゃいます!

【タダ本】ネットオフ本のサブスクリプションのデメリット

タダ本にはメリットもありますが、デメリットもあります。実際に使ってみて感じたデメリットがこちら。

タダ本サービス改悪!?当初はもっとヤバいサービスだった

タダ本は、年額5,800円で月15冊とお得なサービスでしたが、実は2019年12月のサービス開始当初は、もっとお得なサービスでした。というのもサービス内容は、月額250円で月15冊のプランと月額500円で月50冊というもの。幸い私はこの案内の直後にすぐ登録したものの、案内からすぐに定員に達し入会待ち状態。

その後サービスは始まったものの、コロナの影響でおこもり需要が高まり注文が殺到し一時サービスが休止。2020年10月からサービス再開し、現在の年額制への体制となりました。

そしてこのサービスの改変に対し、なかには「改悪だ!」との意見も少なからずあります。確かに数字だけ見ればそうなのですが。正直、サービス開始当初から「今のサービスでは回らないだろうな」と思ってました笑 だって安すぎでしょ!本好きとしては安いのは嬉しいけれど、サービスが安定的に供給してもらえるのが大前提なわけで。それが難しいのであれば、全然値上げしてくれて構わない。と個人的には思います。

あと、だいたい改悪だ!って文句言ってる人せどり・転売の人たちだから……ね……。

本が増え続ける反ミニマリスト状態になる

時代は、「たくさんモノを持つ時代」から、「必要最低限のモノで暮らす時代」になっています。そんな時代に逆行してしまうのが、タダ本サービス。そりゃ毎月15冊ですからね。増える増える。メリットであげた買取サービスもやってますが、当然売る本を決めなければならないわけで。整理が必要になります。私のように整理が苦手な人間は、気づけば部屋に本が溢れているという状態になってしまいます。とはいえ、私はそれに幸せを感じるので良いのですが。

反対に「ミニマリストを目指している」「部屋に物を置きたくない」という方にはデメリットを強く感じるかもしれません。とはいえ、前述の買取サービスを上手く利用すれば、本のサイクルをうまく回せると思います。

【タダ本】ネットオフ本のサブスクリプションをおすすめできる人・できない人

タダ本は、その特徴ゆえ、おすすめできる人とおすすめできない人があります。

タダ本をおすすめできる人

  • 漫画や小説、ビジネス書などの本全般が好き
  • 古本でも気にしない
  • 本の売買に抵抗がない
  • 古本屋で掘り出し物を見つけるのが好き
  • 自分が普段読むのと違うジャンルの本・漫画を見つけたい
  • 本を集めるのが好き
  • とにかく安く本を買いたい方

タダ本をおすすめできない人

  • 本を読むのがそこまで好きではない方
  • 本や漫画は電子書籍派
  • 物を増やしたくない方
  • 古本に抵抗がある方

【タダ本】ネットオフ本のサブスクリプション実際に使っている感想

私は、ネットオフの「タダ本」サービスが始まった2019年12月から登録して以来、ずっとサービスを利用し使い続けています。

もともと古本に対して抵抗感は全くなく、ネットオフも少し利用していたのですが、タダ本サービスが開始してからは、より一層利用するようになりました。

個人的にはやはり3・6・9冊ちょうどの送料無料キャンペーンを組み合わせて利用するのがお得かと思います。「欲しいけど110円よりも高い本」をあらかじめお気に入りに登録しておき、毎月のタダ本が追加されたタイミングで、タダ本とあわせて注文しています。

【タダ本】ネットオフ本のサブスクリプションのまとめ

タダ本は、本好きがお得に本を楽しむのに最適なサービスです。私はタダ本の前は別のネット古本店を利用していたのですが、いまでは完全にネットオフユーザーになってしまいました。私と同じようにネットオフユーザーになった方は少なくないようです。顧客を増やすビジネスモデルとして注目されているサブスクリプションモデルの大勝利状態ですね。

本好きの方は、ぜひ送料無料キャンペーンやお得なクーポンを組み合わせて、利用してみてくださいね!

20万冊以上から選び放題!紙の本のサブスク「タダ本」

その他お得に書籍や漫画を読む方法はこちらの記事でも紹介しています↓

コメント