500人のミステリファン・作家が選ぶおすすめの海外ミステリー小説トップ20

小説

海外ミステリー小説が好きだけどどれから読めばいいのかわからない

海外のミステリー小説は数多くの名作があるので、どれから読めばいいのかわからないという悩みを抱える方は多いかと思います。

そこで、この記事では推理小説愛好家や推理作家500人が選んだランキング「東西ミステリーベスト100」2012年版から、ランキングトップ20をご紹介します。

500人の推理小説愛好家・小説家が選ぶおすすめの海外ミステリー小説トップ20

20位「毒入りチョコレート事件」アントニイ・バークリー

あらすじ

ロジャー・シェリンガムが創設した「犯罪研究会」の面々は、迷宮入り寸前の難事件に挑むことになった。被害者は、新製品という触れ込みのチョコレートを試食した夫妻。チョコレートには毒物が仕込まれており、夫は一命を取り留めたが、夫人は死亡する。だが、そのチョコレートは夫妻ではなく他人へ送られたものだった。会員たちは独自に調査を重ね、自慢の頭脳を駆使した推理を、一晩ずつ披露する――。誰がこの推理合戦に勝利するのか。本格ミステリ史上に燦然と輝く、傑作長編。

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

19位「鷲は舞い降りた」ジャック・ヒギンズ

あらすじ

鷲は舞い降りた!ヒトラーの密命を帯びて、イギリスの東部、ノーフォークの一寒村に降り立ったドイツ落下傘部隊の精鋭たち。歴戦の勇士シュタイナ中佐率いる部隊員たちの使命とは、ここで週末を過ごす予定のチャーチル首相の誘拐だった!イギリス兵になりすました部隊員たちは着々と計画を進行させていく…使命達成に命を賭ける男たちを描く傑作冒険小説―その初版時に削除されていたエピソードを補完した決定版。

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

18位「僧正殺人事件」S・S・ヴァン=ダイン

あらすじ

だあれが殺したコック・ロビン?「それは私」とスズメが言った―。四月のニューヨーク、この有名な童謡の一節を模した不気味な殺人事件が勃発した。マザー・グース見立て殺人を示唆する手紙を送りつけてくる“僧正”の正体とは?史上類を見ない陰惨で冷酷な連続殺人に、心理学的手法で挑むファイロ・ヴァンス。江戸川乱歩が称讃し、後世に多大な影響を与えた至高の一品。

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

17位「ジャッカルの日」フレデリック・フォーサイス

あらすじ

暗号名ジャッカル――ブロンド、長身、ひきしまった体躯のイギリス人。プロの暗殺屋であること以外、本名も年齢も不明。警戒網を破りパリへ……標的はドゴール。計画実行日”ジャッカルの日”は刻々と迫る!

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

16位「三つの棺」ジョン・ディクスン・カー

あらすじ

【オールタイム不可能犯罪ミステリ・ランキング第1位! 】 ロンドンの町に静かに雪が降り積もる夜、グリモー教授のもとを、コートと帽子で身を包み、仮面をつけた長身の謎の男が訪れる。やがて二人が入った書斎から、銃声が響く。居合わせたフェル博士たちがドアを破ると、絨毯の上には胸を撃たれて瀕死の教授が倒れていた! しかも密室状態の部屋から謎の男の姿は完全に消え失せていたのだ! 名高い〈密室講義〉を含み、数ある密室ミステリの中でも最高峰と評される不朽の名作が最新訳で登場!

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

15位「さむけ」ロス・マクドナルド

あらすじ

新婚旅行の第一日目に新妻のドリーは失踪した。夫に同情し彼女の行方を探すこととなったアーチャーは、失踪の背後に彼女の過去の影が尾を引いているとにらんだ。数日後、彼は手掛りをつかめぬまま夫の家を訪れた。と、そこには血にまみれ、狂乱するドリーの姿が……!新境地をひらく巨匠畢生の大作。

引用元:https://books.rakuten.co.jp/より

14位「Xの悲劇」エラリー・クイーン

あらすじ

鋭敏な推理力を持つ引退した俳優ドルリー・レーンは、ニューヨークの路面電車で起きた殺人事件への捜査協力を依頼される。ニコチン毒を塗ったコルク球という異様な凶器が使われた、あまりにも容疑者が多い難事件から、ただひとりの犯人Xを指し示すべく、名探偵は推理と俳優技術のかぎりを尽くす。巨匠クイーンがバーナビー・ロス名義で発表した、本格ミステリ史に燦然と輝く〈レーン四部作〉の開幕を華々しく飾る、傑作中の傑作。

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より
Rumi
Rumi

エラリー・クイーンによるドルリー・レーンの人気シリーズ第1弾!本シリーズの探偵ドルリー・レーンは、ろうあ者で元シェイクスピア俳優という一風変わったキャラクター。耳が聞こえないというハンデがあるからこそ、目に見える情報に集中し鋭い洞察で、犯人を追い詰めていきます。元俳優だからこそ為せる変装にも注目です。

13位「死の接吻」アイラ・レヴィン

あらすじ

二人は学生同士の恋人だった。女は妊娠しており、男は結婚を迫られていた。彼女をなんとかしなければならない。おれには野心があるのだ――冷酷非情のアプレゲール青年の練りあげた戦慄すべき完全犯罪。当時弱冠二十三歳の天才作家の手になる恐るべき傑作! アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀処女長篇賞受賞作。

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

12位「ミレニアム/三部作」スティーグ・ラーソン

あらすじ

月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルは、大物実業家の違法行為を暴く記事を発表した。だが名誉毀損で有罪になり、彼は『ミレニアム』から離れた。そんな折り、大企業グループの前会長ヘンリックから依頼を受ける。およそ40年前、彼の一族が住む孤島で兄の孫娘ハリエットが失踪した事件を調査してほしいというのだ。解決すれば、大物実業家を破滅させる証拠を渡すという。ミカエルは受諾し、困難な調査を開始する。

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より
Rumi
Rumi

ミステリー小説のランキングで過去の名作が数多くランクインしているなか、このシリーズは唯一2000年代に登場した作品です。

スウェーデンのジャーナリスト、スティーグ・ラーソンによる推理小説。本国スウェーデンで大人気となり「読んでないと職場の雑談についていけない」と言われたほど。ハリウッドで映画化もされ世界中で人気となっています。

作者はシリーズ10部まで構想していたそうですが、3部までを手掛けた後1作めの発売を待たずして亡くなってしまいました。

こんな伝説的な背景はもちろん、作品の面白さも抜群です!ジェンダーやミソジニーなど、現代の女性が直面する問題がシリーズの根底にあり、作品や登場人物たちに密接に関わっています。

色男ミカエルと、不思議な魅力を持つ風変わりな女性リスベットのコンビに注目です。

11位「オリエント急行の殺人」アガサ・クリスティ

あらすじ

欧州を横断する豪華寝台列車、オリエント急行。雪で立往生した車内で、アメリカ人の老富豪が何者かに刺殺された。容疑者は、目的地以外一切の共通点を持たない乗客たち。医師、宣教師、大佐、外交官、メイド…。偶然乗り合わせた「世界一の名探偵」、エルキュール・ポアロは事件の解決に乗り出すが、彼らには強固なアリバイがあり―。驚愕のトリックでミステリー史に燦然と輝く永遠の名作が、読みやすい新訳で登場!

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

10位「火刑法廷」ジョン・ディクスン・カー

あらすじ

壁を抜ける婦人…墓場から消えた死体…そして毒殺魔の伝説が甦る。 《ミステリマガジン》オールタイム・ベスト(2006年)第2位! 黄金期の巨匠最大の傑作が新訳で登場

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

9位「羊たちの沈黙」トマス・ハリス

あらすじ

獲物の皮を剥ぐことから“バッファロウ・ビル”と呼ばれる連続女性誘拐殺人犯が跳梁する。要員不足に悩まされるFBIが白羽の矢を立てたのは訓練生クラリス・スターリング。彼女は捜査に助言を得るべく、患者を次々に殺害して精神異常犯罪者用病院に拘禁されている医学博士ハンニバル・レクターと対面するが――。1980年代末からサスペンス/スリラーの潮流を支配する“悪の金字塔”!

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

8位「ブラウン神父の童心」G・K・チェスタトン

あらすじ

奇想天外なトリック、痛烈な諷刺とユーモアで、ミステリ史上に燦然と輝くシリーズの第一集。小柄で不器用、団子のように丸く間の抜けた顔。とても頭が切れるとは思われない風貌のブラウン神父が真相を口にすると、世界の風景は一変する! ブラウン神父初登場の「青い十字架」のほか、大胆なトリックの「見えない男」、あまりに有名な警句で知られる「折れた剣」等12編を収める。解説=戸川安宣

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

7位「薔薇の名前」ウンベルト・エーコ

あらすじ

中世イタリアの修道院で起きた連続殺人事件。事件の秘密は知の宝庫ともいうべき迷宮の図書館にあるらしい。記号論学者エーコがその博学で肉づけした長編歴史ミステリ。全世界で異例の大ベストセラーとなった話題作。

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

6位「長いお別れ / ロング・グッドバイ」レイモンド・チャンドラー

あらすじ

私立探偵フィリップ・マーロウは、ふとした友情から見も知らぬ酔漢テリーを二度も救ってやった。そして彼はテリーの殺害容疑を晴らす為に三たび立ち上るのだった! ハードボイルド派の王座を占めるチャンドラーが五年間の沈黙を破り発表した畢生の傑作、一九五四年アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞受賞作

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

5位「アクロイド殺し」アガサ・クリスティ

あらすじ

名士アクロイドが刺殺されているのが発見された。シェパード医師は警察の調査を克明に記録しようとしたが、事件は迷宮入りの様相を呈しはじめた。しかし、村に住む風変わりな男が名探偵ポアロであることが判明し、局面は新たな展開を見せる。ミステリ界に大きな波紋を投じた名作。

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

4位「幻の女」ウィリアム・アイリッシュ

あらすじ

妻と喧嘩し、あてもなく街をさまよっていた男は、風変りな帽子をかぶった見ず知らずの女に出会う。彼は気晴らしにその女を誘って食事をし、劇場でショーを観て、酒を飲んで別れた。その後、帰宅した男を待っていたのは、絞殺された妻の死体と刑事たちだった! 迫りくる死刑執行の時。彼のアリバイを証明するたった一人の目撃者“幻の女”はいったいどこにいるのか? 最新訳で贈るサスペンスの不朽の名作。

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

3位「シャーロック・ホームズの冒険」アーサー・コナン・ドイル

あらすじ

世界中で愛されるクールな名探偵ホームズと、相棒ワトスン医師の名コンビの活躍が、最も読みやすい最新訳で蘇る! 女性翻訳家ならではの細やかな感情表現が光る「ボヘミア王のスキャンダル」を含む短編集全12編。

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より

2位「Yの悲劇」エラリー・クイーン

あらすじ

大富豪ヨーク・ハッターの死体が港で発見される。毒物による自殺だと考えられたが、その後、異形のハッター一族に信じられない惨劇がふりかかる。ミステリ史上最高の傑作が、名翻訳家の最新訳で蘇る。

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より
Rumi
Rumi

エラリー・クイーンが生み出した探偵、ドルリー・レーンのシリーズ2作目です。大富豪一家ハッター家で起こる、毒殺未遂事件。やがてそれは、殺人事件へと発展してしまいます。

元俳優で探偵のドルリー・レーンをはじめ警察が捜査しますが、現場に残る証拠はそれぞれバラバラでなかなかピースがはまりません。そんななかでも、レーンは少しずつ事件の真相、そして一族に隠された恐ろしい血の呪いを解き明かしていきます。

1位「そして誰もいなくなった」アガサ・クリスティ

あらすじ

その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……そして無気味な童謡の歌詞通りに、彼らが一人ずつ殺されてゆく! 強烈なサスペンスに彩られた最高傑作! 新訳決定版! (解説・赤川次郎/装幀・真鍋博)

引用元:https://www.amazon.co.jp/商品説明より
Rumi
Rumi

数多くの小説・映画・漫画など多くの作品に影響を与えてきた古典名作小説です。童謡になぞらえて1人ずつ殺されているスリル、このなかの誰かが犯人なのではという疑心暗鬼、次は自分が殺されるのではないという恐怖、全てにおいて優れたエンターテインメントとして成り立っています。最後の最後に明かされる驚きの真相にも注目です。

まとめ

今回は、海外ミステリーのおすすめ小説を「東西ミステリーベスト100」からトップ20をランキング形式でご紹介しました。500人の推理作家や推理小説愛好家が選んだ作品ですので、どれも文句なしに面白い作品と言えます。

ぜひ皆さんのお気に入りの作品を探してみてください!

またネットオフのタダ本では、サブスプリクションサービスにより、毎月15冊無料で好きな本を読むことができます。今回紹介したなかにも無料で読める本がありますので、気になる方はぜひ探してみてください。

参考↓

コメント